ワキガの悩みにクリアネオ

クリアネオは殺菌効果と汗腺の収れん効果で、ワキガの原因を取り除く
ワキガの悩み

ワキガの悩み

ニオイというのは、良い香り、悪い香りなど、どのように感じるかは個人差があるので、 何とも言えないセンシティブな部分がありますが、多くの人が気にされることでもあります。

ワキガという体臭も、フェロモンとして考えるのであれば、とても良い機能を発揮していると思うのですが、 現代社会においては退化することもなく、現代人もその機能を発露しているわけで、 これがいろいろと問題になってしまわけです。

しかし、ワキガは病気でもなく、いわば体質なだけであるので「背が高い」とか「肌の色が濃い」とか「花粉症である」とか、 本来はそのようなレベルなので気にすることもないのですが、ニオイが伴うのが少し違う点ですよね。
もちろん、良い香りであればいいのですが、人によっては不快感を感じることがあるというのが悩みの深いところですね。

悩みをできるだけなくすためには、デオドラント剤の使用なども有効です。
また、ワキガの強い人には、手術などもあるので、検討されるといいと思います。 特に最近はメスを使わない切開部位が小さくてすむ方法や、さらには全く切開せずに、 皮膚の上から電磁波をあてることでアポクリン腺だけを破壊する方式(ミラドライなど)が開発されています。

まずは、デオドラント剤を正しく使ってワキガ対策してみてください。 デオドラント剤も買いシャツ進んでいて、今では、寝る前に1度付けると、2,3日は汗をかかない製品なども作られています。 身体に悪い成分などは含まれていないので、まずはそのような製品(デトランスα、パースピレックス)な度を使われてください。
ワキガ対策のクリームの一般的ですね。クリアネオ公式はこちら

使われる方の体質などにも影響しますので、ワキガのデオドラント剤はいくつか試されることをお勧めします。


子供のワキガの悩み

子供の腋臭の悩みは深刻ですね。
特にいじめに発展することも多いようなので、ご両親や先生方の見守りが必要です。

ご両親がワキガ体質で、お子さんもそうではないかと思っている方は、お子さんが思春期になってくると、 キチンと対処をしてあげましょう。

学校ではデオドラント剤を、みんなの前で使うことは、それだけでも差別の対象になることがあります。 ですので、学校で塗る必要があるときには、スプレー式等よりもクリーム式やロールオンなどの製品を持たせてあげてください。

毎朝一緒にクリームやデオドラント剤を使って送り出してあげたり、 体育の授業があった日には、持って帰ってきた体操服の臭いを確認するなど、 細やかな心配りで、悩みのないようにしてあげてくださいね。

また、子供向けのワキガ手術もあるようですが、少し慎重に考えられるといいと思います。 数年単位でワキガ対策の手法も変化しているので、もっと良いやり方が出てくると思います。


女性のワキガの悩み

男性と女性では、ニオイに対する意識も違うようですね。
ある調査によれば、自分の体臭が気になるという自覚のある人や、 もしかしたら自分が臭って言うのかしら?という疑いを持ったことがある人まで入れると、 60%程度の人が自分の臭いを意識しているという結果が出ています。

引用ここから
汗ばむ季節、「私のワキのニオイは大丈夫?」と気になったことがある女性は少なくないのではないでしょうか。そのなかには、「もしかしたら、腋臭(わきが)かも?」と思われるほど強いニオイに悩んでいる人も少なくありません。 今回、オールアバウトとロート製薬が共同で行った調査※では、自覚している人から疑った事がある人までをあわせると、実に約6割もの人が「腋臭(わきが)によるニオイ」を心配していることがわかりました。 ニオイを気にする人の多くが自分でケアをしていますが、それでも電車でつり革につかまる時や、混みあったエレベーターの中など、人との距離が近い時にはどうしても「今、におっているのでは?」と気になってしまうことが多いようです。

出展:https://jp.rohto.com/learn-more/skin-trouble/column/odorsmell/

ニオイだけであれば問題は少ないのですが、ポイントは他人と接するからですよね。
他の人に不快感を与えていないか、それによってどう見られているかが、一番気になることだと思います。
特に女性の場合は、美意識が高いので、特に悩まれることが多いと思います。
男性は、ワキガ臭を気にしない人もいるくらいですからね・・・

逆に女性の場合は気にしすぎるあまり、ワキガでもないのにワキガだと思い込んで、 人とのコミュニケーションを避けるようになったり、人の集まる場所を避けたり、 何かと行動を委縮される方も多いようです。
それは非常にもったいないことですよね。

社会活動は対人関係が大きくかかわってきますので、仕事にも影響出るでしょうし、 恋愛などにも大きく影響してくると思います。

ですので、自分がワキガなかをきちんとチェックされて、もっと自分に自信を持っていただくことが必要だと思います。 そして、ワキガ出ればその対処をすればいいんだと思います。



ワキガの悩み

関連記事


ワキガの悩み トップに戻る